コンパクトな筐体で、縦横に多彩な組み合わせ形状での展開が可能。スクリーン、ライトエンジン、電源、ファン、筐体の5つのモジュールで構成されるリアプロジェクターは1タイルは横幅408mm、高さ306mm、奥行き260mm、重さ9.2kg。レイアウトの際の自由度も高く、設営と映像調整作業においてもスピーディな展開が可能

システムの特徴

縦横に繋げた数百インチまでの大画面に先進の光学技術でリアルな映像を再現します。

  • 画面の色相やコントラスト、明るさを自動的に調整。
    よりシームレスに近い大画面に映り込みの少ないリアルな映像を表示します。
  • リアプロジェクター方式により、液晶・プラズマ・LEDパネルでは表現できない
    リアリティのある映像を投影します。

映像出力装置との接続について

MicroTilesに接続した外部コントロールユニット(ECU)を介して映像出力装置からの映像をタイル数に応じて自動調整して表示します。
映像調整はECUにイーサネットでPCを接続し、PC上のソフトウェアによって容易に操作できます。

 

 

マイクロタイル